自由な結婚式の選択

このように、結婚式には様々な選択肢があるということ、そしてそれぞれのメリットやデメリットなどを考えてみることができますが、大事なのはだれかがどう見るか、どう感じるか、という点ではなく、本人たちがどのような結婚式を執り行いたいか、という点が一番重要である、ということを忘れてはなりません。それは親の為でもなく、友人の為でもなく、同僚の為でもなく、自分たちのために執り行う挙式だからです。

その点を見誤ってしまうと、様々な苦労をするかもしれません。結婚式は、確かに世間では一般的とされている方法があります。多くの人が無難に(仕方なく)それを選んでいるかもしれません。しかし、私達は必ずしもその流れに従う必要は無いのです。自分たちが本当に行いたい方法で執り行う結婚式であれば、誰もそれに対して文句を言うことはできません。その一つの選択肢の中に、『海外挙式』があるのです。

有名人の中には、海外挙式を選ぶ方も多くなりました。私たちの仲にも、海外挙式を夢としておられる方もいるでしょう。ぜひその理想を忘れず、本当に自分たちにとって思い出に、記憶に残るような結婚式はどのような結婚式なのだろうか、という点を考えましょう。